ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

4タコの大谷翔平、カウボーイジョーに嫌われた。

大谷翔平選手が、レンジャース戦に「2番・DH」でフル出場。4打数無安打、2三振と4タコに終わった。 この試合のアンパイアを努めたのが大リーグ審判の長老格で「カウボーイ・ジョー」と呼ばれるジョー・ウェスト球審68歳⬆だ。彼は、2018年シーズン、ボストン…

100M9秒80金メダル、ヤコブスはアフリカ系イタリア人?

東京オリンピック陸上競技100mで9秒80で金メダルを初めてイタリアにもたらしたラモント・マルチェル・ヤコブス選手。彼が生まれたのばアメリカ・テキサス州エルパソ。父親はアフリカ系アメリカ人、母親はイタリア人。日本のオリンピック選手大坂なおみ選手…

U-24日本代表、PK戦キッカーを挙手で決めた森保監督の大勝利。

東京オリンピックの男子サッカー準々決勝でニュージーランドと対戦して延長戦までをスコアレスで終え、PK戦の末、4-2で勝利したU-24日本代表⬆。ニュージランドはGK谷晃生が2人目のシュートを横っ飛びで止め、3人目がキックを大きく外したのに対して、日本は…

「オリンピックはステイホームに一役買ってる」小池都知事が反発。

コロナ感染者が連日最多を更新している東京都の小池百合子知事が、東京五輪が感染を拡大させる要因の一つになっているのではとの専門家の指摘に対し「オリンピックはステイホームに一役買っている」と強調、感染拡大への影響を否定した。感染症対策分科会の…

大谷翔平、HR打った後のバットフリップ、なぜイイね?

エンゼルスの大谷翔平投手が、ロッキーズ戦で2試合連発の37号3ランを放った。この一発で本塁打2位のゲレーロJr.に5本差をつけてHRキング争いを独走。さらに、打点王争いでもメジャートップのデバースに1点差に迫った。大谷は、打った瞬間に打球を見ながらHR…

ワクチンへの不安を煽るマスコミは誰の味方なのか。

オリンピックの最中、コロナ感染者が1日1万人を超える勢いで拡大中だ。こうしたコロナ感染の拡大を止める唯一つの方法が、多くの人がワクチン接種でコロナに対して集団免疫をつくることだ。ところが、マスメディアはワクチン接種を奨励するどころかワクチ…

ファンを熱狂させた泥だらけのピッチャー大谷翔平。

エンゼルス・大谷翔平投手が、ロッキーズ戦に「2番・投手」で先発し7回1失点の好投で5勝目を挙げた。初回のマウンドで相手打線を無失点に封じると、その裏には先制タイムリーで出塁、2球連続の牽制球には頭から滑り込んでユニホームを泥だらけにしながら帰塁…

「ウンチの海で泳ぐトライアスロン」と米国紙FOXスポーツ。

アメリカのスポーツ紙FOXsportsが、「うんちの海で泳ぐオリンピック会場」という見出しで、トライアスロンの水泳が行われる「お台場海浜公園」の水質がトライアスリートにとって最も懸念を引き起こしているスティンキーベイ(臭い海)であり、東京湾の水質に…

やはり日本人はオリンピック大好き、世帯平均視聴率56.4%。

NHKテレビで生中継された「東京2020オリンピック・開会式」の平均世帯視聴率が、ビデオリサーチ調べで56・4%だったことが分かった。これは前回1964年東京五輪の61・2%に迫る驚異的な視聴率だ。今ほどSNSやスマホなど情報を得るメディアが多彩では無かった5…

ミュンヘン五輪の犠牲者に黙祷、テロ一味はすべて報復暗殺された。

東京オリンピック開会式で、1972年のミュンヘンオリンピックで殺されたイスラエルの選手とコーチを追悼する黙とうが捧げられた。オリンピック開会式で、この悲劇で亡くなった犠牲者を悼むための黙とうが捧げられたのは事件から49年後の今大会が始めてだ。197…

開会式のドローン映像、中国や韓国の猿マネに過ぎない。

東京五輪の開会式、新国立競技場で「無観客」で行われた「多様性と調和」をテーマにしたセレモニーを海外メディアは様々な表現で伝えた。米国NBCニュース電子版が注目したのは、「大坂なおみ」、「ピクトグラムの青い人間」、「トンガの裸体の旗手」の3点だ…

東京五輪新競技「踏んだり蹴ったり」デーブ・スペクター命名。

放送プロデューサーでタレントのデーブ・スペクター氏が、自身の公式ツイッターで、東京五輪にまつわるユニークなツイートを連発している。音楽プロデューサーで作曲家の小山田圭吾や元お笑いタレントで演出家の小林賢太郎など 開閉会式の制作・演出チームの…

要らないと言ったロシア、選手村にテレビ・冷蔵庫が無いと文句。

ロシア最大のメディアであるタス通信が、フェンシングのマメドフ監督が東京五輪の選手村の部屋が狭すぎる⬆などとして「中世のようだ」と批判したと伝えた。マメドフ氏は、東京・晴海の選手村について部屋や浴室の狭さを指摘。「バスルームは飛行機の座席のよ…

イジメ辞任の小山田圭吾を選んだのは、悪名高い佐々木宏氏。

東京五輪の開会式で楽曲制作を担当するミュージシャン・小山田圭吾(52)の過去のいじめ問題が発覚して、すったもんだの末に小山田は辞任に追い込まれた。過去に、雑誌で自らのイジメ体験を自慢していた小山田を開会式の制作チームに起用した組織委員会に…

やったネ!米子松蔭の主将ツィート、ネット拡散で逆転勝利。

高校野球鳥取県大会で優勝候補の米子松蔭高校野球部が、夏の甲子園大会出場を目指し、初戦に挑むはずだったが、学校関係者1人のコロナ感染が判明し、高野連の規定に則り、保健所と協議した学校が出場辞退を最終決定したため野球部は戦わずして夏の終わりを迎…

小山田圭吾のイジメ、太田光「時代の価値観」発言のレトリック。

爆笑問題の太田光(56)が、TBS「サンデー・ジャポン」で、東京オリンピック開閉会式の制作メンバーの作曲家小山田圭吾(52)の過去の「いじめ告白」問題について「時代の価値観を知りながら評価しないとなかなか難しい」と述べると、ツイッターに「時代の価…

空に浮かぶ巨大な顔の気球、漫画「首吊り気球」をパクッた。

東京の空に巨大な顔が突然現れた。国立競技場にほど近い代々木公園の上空に現れた人の顔(⬆上写真左)。SNS上では、「巨人がいる」「顔が浮いている 」などの声が相次いだ。実は、これ、1週間後に迫った東京オリンピックを文化の面から盛り上げようと企…

ネガティブ思考のコロナ報道、「テレビが悪い」と古市憲寿氏。

フジテレビの朝番組「めざまし8」で、コロナ感染拡大に伴う、世界各国の現状を比較した。ワクチンを2回接種した人の割合が47・7%のアメリカでは州によってマスク着用の義務無し、51・6%のイギリスでは規制廃止の方向。59・6%のイスラエルでは…

「同窓会」出席や母校訪問は、脳のリフレッシュに役立つ。

16万人の脳画像をこれまでに見てきた脳医学者の東北大学加齢医学研究所瀧靖之教授は、「過去を懐かしむことは脳の健康維持につながる」と説く。瀧教授によれば、認知症の進行を抑え、ストレスを解消し、幸福感を得るといった効用があるという。会話は脳の多…

「大谷よ英語を話せ」有名黒人コメンテーターの日本人差別。

米スポーツTV局ESPNの著名コメンテーターのスティーブン・A・スミス氏⬆が、人気番組「ファースト・テイク」のなかで、「通訳を介してメディアと話す外国人選手がいることは、ゲームに悪い影響を与える」「メジャーリーグがテレビの視聴者数や、球場の観客数…

オールスター勝利投手に大谷翔平、試合前ゴミを拾ったから。

全米オールスターに「1番DH」で出場し、特別ルールで1回裏の先発マウンドにも上がったエンゼルス大谷翔平投手(27)⬆。夢だった球宴マウンドに先発した大谷投手は、1番フェルナンド・タティス内野手(22=パドレス)から始まる強力打線を相手に14球、3者凡退…

あのNYタイムズが、なぜ大谷翔平の「特集」を組んだのか。

MLBオールスター戦を前に、エンゼルスの大谷翔平をニューヨーク・タイムズが12日、メジャーリーグが人気の低迷と新型コロナに苦しんだことを踏まえて「大谷翔平はまさにアメリカの野球界が必要としているスター」との見出しで特集記事を組んだ。アメリ…

「ワクチン接種しても感染拡大」中国製接種の国とNYタイムズ。

世界で最もワクチン接種率が高くなっている国の一部で、新型コロナウイルスの感染者が再び急増、死者も大幅に増加している。接種を1回受けた人の割合が最も高いセーシェル(72%)、次いで高い水準にあるモルジブ(57%)、チリ(56%)、バーレーン、(55…

重症者ベッド8割ガラ空き、なぜ緊急事態?杉村太蔵の正論。

元衆院議員でタレントの杉村太蔵氏が、TBS「サンデージャポン」に生出演。12日から東京都で発令される4度目の緊急事態宣言について「まったく理解できない」と発言。これまで3度発令された緊急事態宣言を受け入れてきたのは、新型コロナウイルス感染症による…

日本アニメをバカにしてはいけない、とイギリスの新聞Metro。

イギリスの朝刊紙Metroが、「なぜ我々は日本のアニメを馬鹿にせず、真剣に観るべきなのか」というタイトルで特集記事を組んだ。「日本のアニメは、誤解された芸術である。『幼稚である』とか、『子供向けのカートゥーン(漫画)』と分類するのは、あまりにも…

ホームラン王へ、アッパースイングで独走する大谷翔平。

100年前、独特の「アッパースイング」で、本塁打を量産し世間をアッと驚かせた野球の神様ベーブ・ルース(⬆上写真右)。すでに、シーズン前半で32号本塁打を放ち、2位と4本差をつけて独走態勢に入ったエンゼルス・大谷選手もベーブ・ルースと同じアッパー…

三振しても自分の信じた「ストライク」を打つ、本塁打王大谷翔平。

メジャー本塁打王争いで独走態勢に入った大谷翔平選手。ひとつ気になるのは空振りや三振が多い点だろう。メジャー1年目の三振数は102打席、2年目は110打席、コロナ禍の3年目は別にして4年目の今年はシリーズ前半ですでに94打席が三振という結果なのだ。…

その顔で言うんかい?デンベレ選手「日本人の顔は醜い」(笑)

プロサッカーFCバルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレ(⬆上写真右)が2019年の日本ツアーの際、TVゲームの設定のため部屋に訪れていたものの作業が上手くいかない日本人のホテルスタッフ3人(⬆上写真左)に対し「酷い顔ばかりだ」などと顔…

台湾に、粗悪ワクチン124万回分を贈った安倍元首相。

安倍晋三前首相の強い指導力で実現した台湾への英アストラゼネカ製のコロナワクチン124万回分の寄贈が現地で批判の的になっているのをご存知だろうか。台湾の中立系新聞元社長は「日本はアストラゼネカ製ワクチン接種をしていないのでしょう? 血栓などの副…

HR量産、大谷翔平は松井秀喜と同じ「ニ、サン」で打つから。

エンゼルスの大谷翔平が、31号ソロ本塁打を放ち、松井秀喜(ヤンキース)が記録した日本人のメジャー最多本塁打に並んだ。驚くべきはそのスピードで、松井の31号は出場159試合、674打席目に記録されたのに対し、大谷のそれは出場78試合315打…