ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

AP通信「コロナ激減のナゾ」報道に、日本人「自然免疫」説。

ニューヨークのメディアAP通信が、「ほぼ一夜にして、日本はコロナウイルスの驚くべき、そしてやや謎めいた成功例を示した。1日あたりのCOVID-19感染者数は、8月中旬のピーク時に東京で6,000人近くに達していたのに、現在は激減しており、人口密度の高い首都…

11年前、人気の出始めた江口のりこに、柄本明が「劇団やめて」。

映画やドラマに欠かせない名脇役としてすっかりお馴染みの女優江口のりこ。柄本明が主催する劇団「東京乾電池」のいまや看板女優となった彼女だが、今から11年前、女優として人気が出始めた頃の話、劇団には2か月に1回、メンバーが集まってちょっとした話…

「守れないなら子供作っちゃ駄目」ヒロシのソロ人生論。

ソロキャンプのYouTube番組「ヒロシちゃんねる」が、チャンネル登録者数110万人を超える元お笑いタレントのヒロシが、雑誌「中央公論」で自らのソロ人生について語った。独身で居る理由について「自分の仕事だけでもきついですよ。ちゃんとできるだろうかと…

「ケツが大事」井上尚弥と松島幸太朗が一致した勝利の方程式。

わが国を代表するトップアスリートWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥とラグビーW杯代表で現在フランスで活躍中の松島幸太朗 の2人 が、スポーツマガジン「Number」で対談した。同い年の2人が、試合で良いパフォーマンスが出来る条件として「ケ…

2億円流出事件、日大のドンはなぜ「被害届」を出さないのか。

日本大学医学部付属板橋病院の建て替え工事を巡り、大学の資金2億2000万円が外部に流出したとされる事件で、大学の代表として、「被害届」を提出するよう特捜部に求められた田中理事長は「損害は受けていない」との言い訳をしてこれを拒否したという。…

大谷翔平46本塁打に、31本塁打松井秀喜が思わずイラッ。

巨人OBで、メジャーで活躍した松井秀喜氏(47)と上原浩治氏(46)がNHK「サンデースポーツ」で対談、レギュラーシーズンを終えたエンゼルスの大谷翔平投手(27)について語った。上原氏が「46本塁打」と話を向けると、松井氏は、一瞬沈黙しイラッとしたかに…

「日本借金1000兆円」報道するマスコミは財務省のポチ。

財務省の矢野康治事務次官が「文藝春秋」に寄稿した記事が話題になっている。内容は、と言えば『このままでは国家財政は破綻する』」というタイトルが示す通りであるが、「騙されてはいけない」という経済学者が現れた。大蔵省出身で07年に財務省が隠す「埋…

大谷翔平の人生パスワード『先入観は可能を不可能にする』。

大谷翔平は、高校時代の恩師花巻東高校の佐々木監督から聞いた『先入観は可能を不可能にする』という言葉を心に刻んで、メジャーでプレーしているという。メジャー2年目のシーズンに、大谷はスポーツ誌のインタビューでこう語っていた。「そこは今も、まっ…

小室圭さん母親の元婚約者は「愉快犯」と誰も気づかない。

愉快犯(ゆかいはん)とは、人(社会)をおとしめて、その醜態やあわてふためく様子を陰から観察する・あるいは想像して喜ぶ行為を指す言葉だ。2017年から4年間も続いている、小室圭さんの母親の元婚約者との金銭トラブルがいまだに解決しないのは、母親の…

「ヨーコに責任は無い」PマッカートニーBeatles解散理由を語る。

1970年のビートルズの解散、これまでポール・マッカートニー(79)の脱退宣言が最大の原因だという説が最も有力とされてきた。 しかし、解散から51年経ち79歳になったマッカートニー本人がBBCラジオ4の番組「This Cultural Life」に出演し、これを真っ向から…

Kawaii(かわいい)は、「差別用語」だとアメリカのSNS。

アメリカの黒人女性が日本のアニメキャラクターのコスプレをした自身の姿を「Kawaii」の文字を添えて動画サイトTikTokへ投稿した。すると女性の元に「日本の文化を外国人が使うなんて許せない」「黒人がKawaiiを使ってわが物顔をするな」などと攻撃的なコメ…

千原ジュニア、「品川駅広告」の批判をナゼためらった。

お笑いタレントの千原ジュニアが、「ABEMA的ニュースショー」に出演。JR品川駅のコンコースに表示された広告メッセージが「炎上」したことにコメントした。 大勢のサラリーマンらが行き交う同駅コンコースに表示された「今日の仕事は楽しみですか」というポ…

スティーブジョブス、少年時代に川瀬巴水のトリコになった。

ITの傑作商品を次々と開発して世界を変えた鬼才スティーブ・ジョブズ。その死から、ことしで10年になる。彼が生み出した製品は、いま尚、美しく斬新なデザインで世界を魅了し続けている。ジョブズのこの美的センスの原点は、子どもの頃に見た川瀬巴水(はす…

養老先生曰く、人は「田んぼ・畑・海」で出来てる。

東大医学部名誉教授で解剖学者の養老孟司先生⬆は、現代人は「ストレスが何か」もわかっていないと仰っている。現代人は「自分の(心の)安定点が分からないから、何がストレスなのかも分からない。現代人はみんな医者任せ。血圧を測ったり、薬を飲んだり。よ…

あるアナウンサーが見たお笑いタレント有吉弘行の「狂気」。

テレビで見ない日はないと言っても過言ではないお笑いタレント・有吉弘行(47)。世界ヒッチハイクで一世を風靡し、急転直下レギュラーゼロのドン底も経験した有吉は、今やバラエティ界の頂点に奇跡的に返り咲いている。冠番組11本。有吉は今、テレビタレン…

白鳳親方NO!相撲協会の「人種差別」を、マスコミはガン無視。

日本相撲協会が、現役を引退した横綱白鵬(36)⬆の年寄「間垣」襲名を承認した。相撲協会は、横綱白鵬に対して「過去20回以上優勝した横綱に与えられてきた特権である「一代年寄」襲名を白鳳(歴代最多の45回優勝)に対してだけ、なぜ認めなかったのか。その…

岸田氏が首相に選ばれた「同調圧力」という謎パワー?

自民党総裁選、1回目の投票では、わずか1票差で岸田文雄氏が河野太郎氏を抑え、決戦投票では87票差をつけて岸田氏が「圧勝」した。総裁選には4人が立候補し、混戦の中、河野太郎氏が勝利するという下馬評を覆した岸田氏の圧勝のウラにはどんな「力学」が働…

大谷翔平、最終46HR打ったあとに、ナゼ天を指さした。

エンゼルスの大谷翔平(27)の2021シーズンが終了した。今季最終戦に「1番・指名打者」で出場し、初回に11戦46打席ぶりとなる46号ソロHRを放った。日本のファンが固唾を呑んで見守った本塁打王は、48号のペレス(ロイヤルズ)とゲレロ(ブル…

ロックダウン無しでコロナ抑え込んだ日本、海外ビックリ。

我が国の政府が、コロナ対策で19都道府県に発令中の緊急事態宣言と、8県に発令中の「まん延防止等重点措置」に関して期限の9月30日で全面的に解除したというニュースは世界中を驚かせた。世界中でデルタ株の猛威が吹き荒れる中、ロックダウン(都市封鎖)を…

打球でグラブを破壊、大谷が新たな伝説を生んだ衝撃写真。

シーズン終了まで残り3試合。ホームランキングが遠のいた感のある大谷翔平選手。しかし、投打に渡るスーパープレイを続ける中、新たにMLBファンを驚かせるシーンが生まれた。9月29日に大谷選手は、また一つあらたな“MLB伝説”を生んだのだ。レンジャーズ戦、…

小室圭さん「ロン毛」騒動で見えた、日本人のイジメDNA。

アメリカの人々は、普段あまり日本の出来事には興味がない。日本でいま話題の眞子様と小室さんの認知度もほとんどないし、人々の会話の中でお2人の結婚問題が話題に上ることもない。そんな中、日本のメディアによる小室圭さんの「髪型についての報じ方」にア…

さいとうたかお氏、ゴルゴ13「デューク東郷」と中学で出会った。

国籍、年齢、本名、すべてが不明で「デューク東郷」と呼ばれる寡黙なスナイパーが活躍する「ゴルゴ13」で、大人の鑑賞に堪えうる「劇画」の分野を確立した「さいとう・たかを」さんが、すい臓がんのため84歳で亡くなった。「ゴルゴ13」は、世界で最も発行巻…

「HR王、今年が最後のチャンスではない」水原一平通訳の正論。

エンゼルス大谷翔平選手のホームランキング争いに固唾を呑んで見守る日本のマスコミやファン。残り5試合で、トップを走るペレス選手に現時点で2本差をつけられた大谷に残されたキングへの可能性は限りなく小さい。そんな中、今シーズン公私にわたって大谷…

「ニセ求婚者」「天皇陛下の反抗的な姪」と海外がディスる。

秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんのご結婚については、海外でも「日本の皇室の伝統を破る前代未聞の事態」などと、たびたび報道されているが、皇室を常にリスペクトする日本のマスコミ報道とは違って海外メディアには、皇室をディスリスペクト(尊敬し…

大谷翔平は、なぜベンチでバットを叩きつけたのか。

ホームでの最終戦、エンゼルスの大谷翔平投手が左バッターを6人並べたマリナーズに対し、6回まで毎回の8奪三振、無失点と好投した。しかし、1点リードで迎えた7回、1アウトから左バッターの7番ケルニックに高めに浮いたスライダーをライトスタンドに運ばれ…

CNNが選ぶ料理の美味しい国、イタリア1位、日本なぜ5位?。

アメリカの大手メディアCNNが選んだ2021年度『料理がおいしい国』TOP10で、1位はイタリア、2位が中国、3位はフランス、4位はスペイン、日本は5位だった。日本のマスコミが世界的な和食ブームだともてはやし、寿司やラーメンなど日本フードは、世界中で愛さ…

敬遠ゲレーロ7、ペレス4に対し大谷翔平17は、アジア人差別か。

YAHOO知恵袋で「本塁打王を争うゲレロやペレスは、後半になっても四球はそんなに増えていないようです。 大谷選手は、ゲレロに比べれば、打率は低いし、チームは弱いしなのに、大谷だけが敬遠が多いのは、なぜ?アジア人にタイトルを取らせたくないという人…

日本人と韓国人とは「すぐに見分けがつく」と中国人。

日本人、中国人、韓国人は外見的にはほとんど差がなく、見た目だけでは区別がつかないことが多い。海外旅行に行った先で「チャイニーズ」「コリアン」と間違えられた経験を持つ人も多いはず。西洋人からすればアジア人の区別はかなり難しいと言えるが、同じ…

「ボヘミアン・ラプソディ」フレディはなぜママーと歌った?

Mama……just killed a man…(ママー、人を殺してしまった)というフレディ・マーキュリーの母親に嘆きの告白で始まるクィーンの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」。「過去1000年でイギリス人が選んだ最も重要な曲」で、ジョン・レノンの「イマジン」とビートル…

日本マンガのように面白くしたい、イタリア漫画家が若者に助けて!

日本の漫画作品の人気の高まりは、アメリカやEUだけでなく世界的に広がっている。そんな中、イタリアの人気コミック作家、ロベルト・レッチオーニ氏⬆がSNSで、日本マンガ愛読者のイタリアの若者達に助けを求めている。「ここ数年、イタリアのコミック市場は…