ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

「ウンチの海で泳ぐトライアスロン」と米国紙FOXスポーツ。

f:id:gunjix:20210727010958j:plain

アメリカのスポーツ紙FOXsportsが、「うんちの海で泳ぐオリンピック会場」という見出しで、トライアスロンの水泳が行われる「お台場海浜公園」の水質がトライアスリートにとって最も懸念を引き起こしているスティンキーベイ(臭い海)であり、東京湾の水質についての懸念が高まっていると報じている。2年前の2019年に、国際トライアスロンユニオンが設定した制限の2倍に達したお台場海浜公園での大腸菌のレベルが上昇したため、パラトライアスロンワールドカップのスイムレッグが中止された事やアメリカ水泳コーチ協会の事務局長ジョン・レナードが2年前にこの問題を提起し、細菌レベルの上昇による会場の変更を求めた経緯について伝えている。しかし、26日に行われたトライアスロン男子競技で、お台場の海に飛び込んだ小田倉真選手は「海外のコースと比べても泳ぎやすかった」と強調。オーストラリアのアーロン・ロイル選手も「(においは)何も感じなかった」と話している。2年前の「トイレの臭いがする」レース会場は、スイムを行うエリアに汚水が入り込むのを防ぐための水中スクリーンを3重に張り巡らせ、その3重スクリーン内の水温を下げるため、海底に水流発生装置を3台設置して万全の大腸菌による「臭い対策」を講じている。それでも雨の翌日や翌々日には基準値を超える大腸菌が検出される恐れがあり、組織委員はトライアスロン競技中は「台風8号の影響が出ないことを祈るばかりだ」と話している。

 

やはり日本人はオリンピック大好き、世帯平均視聴率56.4%。

f:id:gunjix:20210726134543j:plain

NHKテレビで生中継された「東京2020オリンピック・開会式」の平均世帯視聴率が、ビデオリサーチ調べで56・4%だったことが分かった。これは前回1964年東京五輪の61・2%に迫る驚異的な視聴率だ。今ほどSNSやスマホなど情報を得るメディアが多彩では無かった57年前のテレビによる開会式視聴率とほとんど変わらない今回の平均世帯視聴率の高さを見ると、やっぱり日本人はオリンピックが大好きな国民性であることがよく分かる。占拠率シェア(テレビをつけている世帯全体の中で開会式番組を見ている世帯の割合)も75・7%と驚異的な数字に達している。 瞬間最高視聴率61・0%が、午後8時25分〜26分、同8時47分に記録され、午後8時25〜26分は故人を追悼する「MOMENT OF REMEMBRANCE」の中で俳優・ダンサーの森山未來(36)がダンスパフォーマンスをした場面⬆。午後8時47分は各国選手団が入場し始めた場面だったという。ところでテレビ離れしている若者層の視聴率はどうだったのか。 SNS分析ツール「ブランドウォッチ」で「開会式」を含むツイートを調べたところ、一番のピークは午後9時台で、45万2千件。ドラゴンクエストファイナルファンタジーなど人気ゲームのテーマ曲に合わせて、各国の選手団が入場するシーンでのツィートが多数を占めたという。半世紀以上前の東京オリンピックの視聴者と違う点は、若い世代の多くがスマホ片手にテレビを視聴していた点だろうか(笑)あなたはどうでしたか?

 

ミュンヘン五輪の犠牲者に黙祷、テロ一味はすべて報復暗殺された。

f:id:gunjix:20210724223117j:plain

東京オリンピック開会式で、1972年のミュンヘンオリンピックで殺されたイスラエルの選手とコーチを追悼する黙とうが捧げられた。オリンピック開会式で、この悲劇で亡くなった犠牲者を悼むための黙とうが捧げられたのは事件から49年後の今大会が始めてだ。1972年9月ドイツミュンヘンで開催されていたオリンピックの選手村に、パレスチナテロリスト組織「黒い九月」のメンバー8名が敷地のフェンスを乗り越えて侵入(⬆実際の画像)、イスラエルアスリート11名が殺害されたこの事件。スピルバーグ監督の映画『ミュンヘン』にも描かれたイスラエル政府による「黒い九月」メンバーへの「報復作戦」は事実だったのだ。テロ事件後に生き残った「黒い九月メンバー」に対しての国を挙げての暗殺計画。最初に暗殺されたのはパレスチナのアラファト議長のいとこで翻訳家のズワイテルローマの自宅アパート内で射殺された。その後も政府の工作員はターゲットを銃、あるいはリモコン式の爆弾で次々と暗殺。暗殺部隊を指揮していたのは後のイスラエル首相となるエフード・バラックで、彼も女装してターゲットのアパート襲撃に加わっていた。結果的に、20名以上のパレスチナ武装組織の人間が暗殺されたという。しかし「目には目を」というイスラエル政府による「報復作戦」が強硬すぎると批判され、テロの犠牲となって殺害された11人の選手の家族が、IOC(国際オリンピック委員会)に対してオリンピックの開会式で黙とうを捧げるよう長年求めてきたが、IOCはこれまでずっと拒否し続けてきたのだ。今回、東京オリンピックで犠牲者家族の長年の願いがようやく叶えられたというわけだ。

 

開会式のドローン映像、中国や韓国の猿マネに過ぎない。

f:id:gunjix:20210724130320j:plain

東京五輪の開会式、新国立競技場で「無観客」で行われた「多様性と調和」をテーマにしたセレモニーを海外メディアは様々な表現で伝えた。米国NBCニュース電子版が注目したのは、「大坂なおみ」、「ピクトグラムの青い人間」、「トンガの裸体の旗手」の3点だった。英ガーディアン紙は「この夜、視覚的に最も印象的だったのは、ドローンを使って東京2020大会のシンボルマークを描いたことだ」と絶賛した。1824台の発光ドローンが夜空に舞い、東京五輪のエンブレムから地球に変化していった壮大なシーンを指すものだが、ドローンを使ってシンボルマークを描く方法は3年前の韓国の平昌冬季オリンピックの開会式で1,200機以上ものドローンが空を舞い、大空に鮮やかな五輪マークを描き出している(⬆上写真)。ドローンで空中に絵を描くアイデアは、2017年に中国広州市の春節イベントにすでに登場している。今回の東京オリンピック開会式 のイベントでもあった自衛隊ブルーインパルスによる空に五輪マークを描くアイデアも、半世紀以上前の1964年東京オリンピックの時の開会式イベントの二番煎じだ。世界がアッと驚くような新しいアイデアを開会式で見せられなかったニッポン、あまりにも情けないと思いませんか?

 

東京五輪新競技「踏んだり蹴ったり」デーブ・スペクター命名。

f:id:gunjix:20210722182726j:plain

放送プロデューサーでタレントのデーブ・スペクター氏が、自身の公式ツイッターで、東京五輪にまつわるユニークなツイートを連発している。音楽プロデューサーで作曲家の小山田圭吾や元お笑いタレントで演出家の小林賢太郎など 開閉会式の制作・演出チームのメンバーが立て続けに過去のスキャンダルが発覚し辞任に追い込まれた件について、スペクター氏は、「【速報】組織委員会が全員辞職へ。理由は、もうイヤになっちゃったから」とジョークをつづり、開会式前日になっても止まらないトラブルに、「五輪の新しい競技→踏んだり蹴ったり」と皮肉たっぷりにツイートした。確かに、組織委員会にとって開会式直前で立て続けに起きた制作・演出チームのスキャンダルは「踏んだり蹴ったり」というオリンピックのあたらしい競技としてエントリーされるべきなのかもしれない(笑)。しかし、デーブ氏のツィートはこうしたジョークだけではない、「五輪福島会場でTOKYO2020というロゴばかり目立つのですが、仮にも復興五輪というなら、一番目立つところにFukushimaと大きく掲げるべき」と日本人には耳が痛いツイートもしていて、コロナ禍で忘れ去られてしまったかのような「復興五輪」への想いを世界に向けてわかりやすく伝えるべきだと訴えている。日本人が見落としがちな部分を米国人ならではの視点でズバリ物言うデーブ・スペクター氏のツィートに、これからも目が離せない。

 

要らないと言ったロシア、選手村にテレビ・冷蔵庫が無いと文句。

f:id:gunjix:20210721212848j:plain

ロシア最大のメディアであるタス通信が、フェンシングのマメドフ監督が東京五輪の選手村の部屋が狭すぎる⬆などとして「中世のようだ」と批判したと伝えた。マメドフ氏は、東京・晴海の選手村について部屋や浴室の狭さを指摘。「バスルームは飛行機の座席のようだ」と評した。1988年ソウル五輪以降9大会を見てきた経験から「21世紀の日本とは思えない環境に驚いた。選手が気の毒だ」と嘆いたという。 ハンドボールのボブロフニコワ選手は、自身のSNSに「リオと比較しても、すべてが控えめです。テレビも冷蔵庫も簡易キッチンもない、と記し、男子選手が4、5人でトイレ、風呂1つを利用していることなどを明かしている。こうした不満に対して、組織委員会は、「冷蔵庫、テレビはレンタル品。事前にオーダーされていれば、当然やっている」と、ロシア側から選手村へ入村する前にレンタル発注がなかった、と明かしたのだ。それで思い出したのは7年前のロシアで開催されたソチ五輪の選手村で、枕の数が不足したり、水道からウーロン茶のような色の水が出たり、天井の照明のカバーが突然落下したりとトラブルが続出したことだ。4人家族で50平米の狭い住居が一般的なロシア人が「部屋が狭い」というのもオコガマシイ話だが、レンタル品のオーダーもせずにテレビや冷蔵庫が無い、と文句を言うロシア人気質には呆れ返るばかりだ。ちなみに、他の国の選手からは「設備、食事など申し分ない。日本人はホスピタリティー精神にあふれている」と選手村の設備や環境は大好評なのだ。

 

イジメ辞任の小山田圭吾を選んだのは、悪名高い佐々木宏氏。

f:id:gunjix:20210720223811j:plain

東京五輪の開会式で楽曲制作を担当するミュージシャン・小山田圭吾(52)の過去のいじめ問題が発覚して、すったもんだの末に小山田は辞任に追い込まれた。過去に、雑誌で自らのイジメ体験を自慢していた小山田を開会式の制作チームに起用した組織委員会に対し「なんでしっかり調べなかったのか」とずさんな人物調査が批判のもととなったが、その理由が「文春砲」のスクープで明らかになった。小山田を組織委員会に推薦したのは、オリンピック開会式の演出を指揮する「総合統括」を務める電通マン佐々木宏氏(66)⬆だったというのだ。つまり、オリンピックを陰で操る広告代理店「電通」が推薦してきた作曲者であれば「間違いなかろう」と組織委員会は小山田の採用にメクラ判を押したというわけだ。ところが、佐々木氏と言えば、つい4ヶ月前にタレントの渡辺直美を開会式でブタに変身させる侮辱演出が露見して「総合統括」を辞任した人物だ。渡辺直美への侮辱事件の後、組織委員会は佐々木氏の推薦した人物について徹底的に信用調査すべきだったのではないか。組織委員会はオリンピックの演出についてはまるっきりの素人集団、すべてを電通に丸投げした結果に起きた今回のトラブル、組織委員会は、作曲家の選定を電通に丸投げしていた事実を知られたくないために小山田を辞めさせる事に躊躇し、時間がかかったのにも呆れ返るばかりだ。