ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

イチロー選手の引退をスッパ抜いたのは何と球団公式のTwitterだった。

f:id:gunjix:20190321212408j:plain



日本のマスコミがイチロー選手の「引退発表」についてこぞって口をつぐむ中、案の定、開幕戦2試合目の途中で、試合後にイチロー選手が「第一線を退く」という記者会見を行うというニュースがテレビより先にネット上に飛び交った。まだ試合が行われている最中の午後8時10分の時点で、ツイッターのトレンドの項目には「イチロー引退」について12万6000件を超えるツイートが投稿され、ツイッター上で世界のトレンドに入ったのだ。イチロー選手が引退の意志を球団側に伝えた上で記者会見を行うというイチロー選手と球団マリナーズしか知り得ない情報がなぜネット上に溢れ出たのか?その理由はマリナーズの公式ツィツターに3/20付でイチロー選手の写真がUnforgettable.というタイトルが添えられて掲載されたからだ。(⬆上の写真)球団の公式ツィツターに出たUnforgettable.(忘れがたい)の一言に「イチロー選手が球団に引退を申し出たんだ」とMLBファンのネット民達にはピンときたというわけだ。12万6000件のツィートが投稿された午後8時過ぎはまだ試合は途中であり「イチロー選手が引退」のテロップがテレビ画面には流れていない時点でネット上にはすでにこの「イチロー選手引退」のニュースが駆け巡っていた。つまり、ネット民は球団の公式ツイッターを分析して「イチロー引退」を推測しニュースにしたが、この時点ではテレビ局は情報の確認を取ることもできず「イチロー引退」の情報発信ができないままネット民のツィート投稿に先を越されてしまった格好だ。テレビのネット同時配信の時代が到来している中で、テレビの報道は果たしてネット民のツィート情報のスピードについて行けるのだろうか(笑)