ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

アマゾンの未開部族、ネットに繋がったらポルノにハマる。

低い軌道で地球を回る通信衛星によって地球上のどんな場所でもインターネットが繋がるサービスを始めたイーロン・マスク氏のスターリンク、南米アマゾンの奥地でも、毒ヘビに噛まれたり大ケガなど命にかかわる緊急事態が発生した場合に、すぐにスターリンクを通じて当局に連絡して助けを求めることができるようにと、アマゾンの支流イトゥイ川沿いの辺鄙な熱帯雨林で暮らす2000人からなるマルボ族に、アメリカの起業家アリソン・ルノー氏がアンテナを寄贈した。マルボ族は貞淑な部族で、公共の場でキスをすることさえ嫌う部族として知られていたが、インターネット接続にによって、彼らの礼儀作法の基準がひっくり返ってしまったという。マルボの若い男達の多くがグループチャットでポルノビデオを共有し、すでに彼らの一部で「攻撃的な性行為」が見られるようになったという ⬆。ブラジル政府当局は、「マルボ族が持つ特別な文化や習慣が永久に失われる可能性があるとして、遠隔地のコミュニティへのインターネット導入を時期尚早な行為だと批判しているという。地球上に住む男たちはすべからくポルノにハマる、マルボ族の男達がスターリンクのアンテナを通して見事に証明してくれたように思われる(笑)