ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

GACKTも毎日「腕立て伏せ」60秒で40回あなたには出来るかな。

f:id:gunjix:20190222011426j:plain

米国のボストン・グローブ紙に「あなたは60秒で40回の腕立て伏せができますか」というタイトルの注目すべき記事があった。読んでみると、ハーバードTHチャン公衆衛生大学院の研究者らによる発表によれば「腕立て伏せ」を毎日行う習慣を持つ人は心血管系の健康状態が良い人が多いという結果が出た。その研究データによれば、60秒間に40回の「腕立て伏せ」が出来た人と10回未満しかできなかった人を比較したところ、40回出来る人のグループは、心血管疾患に関連する問題が10回未満しか出来なかった人に比べて96%も少なかったという。それで思い出したのはロック歌手のGACKTが「腕立て伏せ」40回を毎日3セット行うことであの筋肉バキバキのマッチョな体を手に入れたという有名な話。トレーニング器具など一切使わずに「腕立て伏せ」60秒間に40回行う事を日課にするだけで心臓や血管の健康が保てて、しかもGACKTのようなマッチョなボデイが出来上がる。ライザップにわざわざ高いお金を払う必要もなく「これはぜひやってみるべきだ」と思い立って、実際に試してみた。しかし60秒間に40回の腕立て伏せができるだけのスピードなど年齢とともに鈍った体ではまったく無理、4〜5回やっただけで腕や腰がヘナヘナになり60秒も持たずにギブアップの有り様だ。GACKTが言うように「最初は数回から時間を掛けて」60秒で40回できるだけのスピードを付けるまでには毎日すこしづつ回数を増やしてゆくたゆまぬ努力が必要な事を痛感したしだい。まったくお金をかけずに健康な体と筋肉の両方を手に入れようという虫のイイ話なぞ存在するワケも無く、結局は目標に向かってひたすら努力あるのみだということを思い知らされた。たかが1分間の「腕立て伏せ」されど1分間40回の「腕立て伏せ」決してあなどってはイケナイ(笑)